--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

06.30

産後の入院生活

入院生活を“喜怒哀楽”でまとめてみました。


・完全個室で、24時間トントンと一緒に居れたこと^^
同じベットに寝て、オムツ替えたり、ミルクをあげたり・・・。
赤ちゃんのお世話をさせてもらえました。

・友達がたくさんお見舞いに来てくれたこと。
毎日誰かしら来てくれたので、退屈しませんでした。


これはないですf^^;



・母乳が出なかったこと。
赤ちゃん産めば誰でも出てくると思っていたのでショックでした
・産後の痛み
トイレに行くのに一苦労。ドーナツクッションがないと座れない。
おっぱいマッサージが結構痛かった(T0T)



・8●歳のおばあちゃん院長先生の手づくりご飯♪

聞きしに勝るお味でした^^

写真とってなかったのが残念です(::)
栄養のバランスを考えたメニューは毎日違ってて、品数も多く、和食中心のやさいい味付け。
朝食は院長先生手づくりの食パン。
これがまためちゃくちゃ美味しい!!

ほんと、毎回楽しみでもちろん完食f^^;


以上、助産院ならではのアットホームな雰囲気の中の入院生活でした^^

スポンサーサイト

出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2005

06.24

とんとん誕生!!

待ちに待った我が子の誕生!!

3日間陣痛に耐えた私は体力の限界って感じで、
気が遠くなり、意識朦朧の中分娩台から降ろされ・・・。

気づいたら隣の部屋のベッドで仰向けになっていました。
助産婦さんが産まれたばかりのトントンを私の胸の上に乗せてくれ、
恐々抱くと今までのしんどさが『さ~っ』と消えていって
何とも言えない幸せな気分でした。

産まれたばかりのトントンは、まだ目も開いてないけど
しっかりおっぱいを探していました。
動物の本能ってすごい!!

『わ~かわいいなぁ~』って感動に浸っていると、
トントンのお尻のあたりから緑色の暖かいものが・・・
そう、初(?)ウンチです。

かわいいやつめっ(*^^*)

これから頑張って育てて行くよ~

出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。