--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

06.30

海洋堂フィギュアミュージアム展

今日は父とトントンの3人で京都国際マンガミュージアムへ“海洋堂海洋堂フィギュアミュージアム展”を観に行ってきました★

父が子どもの頃、海洋堂へプラモデルを買いに通ってて顔馴染みになるほど好きだったそうです。なので、今の会長さんは父に言わせると「お店のおっちゃん」何か時代を感じる~。

その父からのお誘い。
自分からはなかなか興味を持たない世界なので、楽しみでした。
しかも、会場は廃校になった小学校だそうで、建物を見るだけでも楽しそうでした^^

烏丸御池に着いて、食事を済ませ、いよいよ中へ。
校庭は人工芝で寝転がってる人、お弁当食べてる家族、走り回ってる子ども達気持ち良さそう♪
かつての小学校はマンガ本でいっぱいでした(@@)子どもも大人もみんな好きなマンガ本を読みふけっていました。

いよいよ会場へ。
入り口では大魔神のフィギュアがお出迎え。P6300051.jpg

何かテンション上がってきました^^

中に入ると当然ですがフィギュアがいっぱい。
北斗の拳やゴジラ、手塚治虫シリーズ・・・子どもの頃見たなつかしのキャラクターに大人も子どもも夢中で見てました★

展示企画で展示物に関するクイズ用紙があり、正解数に応じて記念品がもらえるようなので、トントンを父に預けて答えていました。

一通り見終わり、出口で用紙を渡すと9/10の正解数でクリアファイルをもらいました。
あと来場記念のフィギュアももらいました。ちなみにペンギンの親子。

校庭へ出る扉近くに似顔絵を書いてくれるコーナーがあり、若いお姉さんが2人座っていました。
サンプルを見るととってもかわいく描いてあったので、記念に描いてもらうことに♪

順番を待つ間、校庭の人工芝で寝転がっていました(ーー)zZ
P6300060.jpg

校舎をバックに

すると、拍子木を“カ~ン、カ~ン”と叩きながら
「紙芝居が始まるよ~」とおじさんが校舎から出てきました(@@)
P6300056.jpg

P6300059.jpg


レトロな感じがゆったりした空気にしてくれます^^

そんなおじさんを眺めてると携帯が鳴り、似顔絵の順番。

トントンと2人で描いてもらい、お話をしなが30分ほどで描き上げてくれました♪

のんびりできる楽しいところだったので、今度は旦那と遊びに来て、3人の似顔絵を描いてもらいたいな♪

P6300062.jpg
スタバでお茶
スポンサーサイト

アート
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


北斗の拳『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作・武論尊、作画・原哲夫による少年漫画である。当初は、週刊少年ジャンプの増刊号に掲載された一話完結の読み切り漫画であったが、好評を博したため、1983年から1988年まで週刊少年ジャンプに連載された。また1984年からはアニ

2007/07/29(日) 12:15:45 | このマンガが読みたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。